コンテンツの質と量

最近のWebの流れ。一般的に言われている事とたくさんのサイトを見ながら。

昔は、適当な中身のないサイトでも、テクニックでサイトの順位が上がるようになってきた。

それから、小手先ではなくなり、コンテンツの量より質が問われてきた。

そして、最近は質もそうだし、それなりのコンテンツ量も大事になってきている。

それに気づき出した会社はライターなどを使って、大量に記事を投稿するようになった。

最近感じることは、質もそうだし、それ相応の量も必要になり、このサイトは○○の専門とか○○の悩みなら解決できるというようにしていかないと、サイトとしては伸びないなと。

こればかりは地道にやっていくしかないなと。

本当にホームページやブログはマラソンに似ている。

記事を書いては、測定して、効果のあるかどうかを試していく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする