20~30代は管理職になりたくない?

新人・若手の意識調査2016というものがあります。
こちらに、面白いデータがあったので、引用・参考にします。

新卒採用などの人は、こういうデータを参考にして、採用を進めたほうがいいです。

働く意欲なども、商品設計をする上で、大きなヒントを与えてくれる場合もあります。

海外志向 ( 新 人 ・ 経 年 比 較 )

あなたは海外で働きたいですか?

海外志向がぜひ、働きたいという数値が減ってきています。

管理職志向
あなたは管理職にどれくらいなりたいですか?

管理職志向もなりたいという人が減ってきています。

いくつかのデータを見ていたのですが、いろいろな話を聞いた肌感覚とだいたいあってました。

東芝の問題や銀行のリストラ問題。

過去に良いとされていたものが、いつの間にか、マイナスになっていく時代。

独立しろ、起業しろとは言いません。

ただ、個人的に究極の安定は、やはりどの企業でも必要とされる力やスキルを身につく、仕事をしていくのが一番だと思っています。

結局、企業に入ってサラリーマンになって思ったのは、中で仕事をして、いくら成果を上げても、結局は、会社や先輩などのお膳立てがあって、成果を上げられます。

楽をしていたら、10年、20年先にツケがまわってくる、そんな気がしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする