遺伝で決まる学力ー努力は何故報われないか

残酷な「遺伝の真実」あなたの努力はなぜ報われないのという記事を読んだ。

よくわかる話だ。

ただ、タブーとされている。この事実、大学受験が終わった当たりでようやく知ったというか、体感した。

よくわからない場合、すごく単純に、競走馬の世界をみてみたらいい。
多くは血統で決まる。そして、稀に、良血統でなくても、強い馬が生まれる。

ただ、一つ馬と違って、人間がいいのは、何を成功と定義するのかは別として、いろいろな指標があることだ。

馬であれば、スピードで決まる。一定の距離をどれだけ速く走れるか。走れなければ、子孫を残すことはできない。ただ、人間は学力が全てではない。

学力が全てであれば、東大に行けば、起業しても何をやっても成功をするはずだ。

ただ、そんなはずはない。

起業してから、本当に多種多様な人がいて、各々、自分の特徴を活かして、成功している人が多い。

人付き合いが苦手だからこそ、人付き合いの苦労があり、だからこそ、研究し、本を出したりしている人もいる。

計算が苦手なら、計算が得意な人を雇えばいい。

人に頼ることもできるのも立派な才能だ。

勉強は忘れると点数は取れないけれども、人間関係で嫌な事があった場合、忘れやすいというのも一つの才能である。

勉強の才能がなければ、違うところで勝負すれば良い。諦めるのは早い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする