ベビーカーを押しながらマラソンをするという競技がある

家に、いただいたベビーカーがあるのですが、赤ちゃんの姿勢にあまりよくないベビーカーということが判明し、ベビーカーを買い替えたいと、妻からの要望が。

今あるので、いいのではと思ったのですが、妻がベビーカーを押して、走る大会があるよとそそのかされ、そういうマラソン大会があるのなら、参加するために、エアバギーなるベビーカーを買ってもいいのかなと。

大会に申し込んだら、購入しようと決意できるかなと。

印西スマイルマラソン


第39回海洋博公園全国トリムマラソン大会

などがあるみたいです。

他にもオススメの大会があれば、教えてください。

海外だと、結構あるみたいです。

日本だと、ベビーカーを押しながらマラソンなんて、あまり理解されないだろうなと思いながら、記事を探していたら、白戸太郎さんの記事でした。

記事の中で

『子育てで家にこもりがちになる親に、外出の機会を与え、スポーツの機会を作り出す。このメリットも無視することはできない。子供にとっても新しい世界と触れ合うことができ、両親との時間を共有できる。

もちろん多少のリスクはあるが、もう少し日本の社会にストローラーが入ってきてもいいのではないかと個人的に思う。
新参者はいつも邪魔者扱いされるのが世の常。それでもメリットとデメリットを正しく理解し、メリットを享受できるような社会にしていかないと……。』

これ、私は賛成です。

アタカマ砂漠(6日間250km)を走って、改めて思ったのは、英語が下手でも、同じゴールという目標があると、文化の壁を簡単に超えて、尊敬し、称えることができる。

戦争やテロなど、今も、世界のどこかで行われている。日本にいると、なかなか気づかないけれども。

各国の勢力争いもすごい。そのような世界で、文化の壁を超えられるということはすごいと肌で感じました。

そんな、戦争などに比べたら、小さなことですが、ベビーカーでマラソンをする人なんて、少数。

もし、一緒に参加する人がいたら、その人とは間違いなく仲良くなれるような気がしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする