人と差をつけるには

高校受験生の時から、人と差をつけることができるのは、人が休んでいる時にいかにして、勉強するのか、仕事をするのかだと思ってます。

だって、私は才能ないから!!

人と違うように生きるためには、人と違う行動をしなければ、いけません。

一般の人が仕事をするときに、仕事をし、一般の人が休む時に休んでいたら、何もかわりません。

社会人になったときの最初のお盆休みはプログラミングを書きまくったり、Toeicの勉強を徹底的にやっていたり。

今は、仕事してます。深夜は子どもが寝ているので、一番集中できます。お盆休みになって、空いてきたら、どこかに行きたいと思います。

そのほうが、いろいろと空いてますからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする